仙台長町駅近くの料理教室です

お問合せ&お申込み

おしらせ JR・地下鉄長町駅より徒歩5分

お悩み解決相談室tips

毎日をミラクルにするレシピです。
お料理上達のヒントにしてください。

一覧

テーブルコーディネートで生花を取りいれたいです。ポイントを教えてください。
生花は造花にはない魅力がありますね。
しかし、色々と気を付けなければいけない点があります。

例えば、
・花粉アレルギーの人がいる
・匂いの強い花が苦手な人もいる
・倒れて水をこぼすこともある

などなど、様々な配慮をする必要があります。
そういうことを考えていくと、造花やプリザーブドフラワーの方が良いかもしれませんね。

「でもどうしても生花を取り入れたい!」という場合は、以下の点に注意すると良いのではないでしょうか。

▼ポイント①
匂いが強くない花や、花粉が飛び散る心配のない花を選ぶようにする
(スイートピーやトルコ桔梗、カーネーションなどがおすすめです。)

▼ポイント②
倒れて水がこぼれてしまうことが無いように、吸水スポンジを使って花を生ける

▼ポイント③
花は短めにアレンジメントし、会食者の顔が互いに見えるよう工夫する

生花をテーブルコーディネートに取り入れる場合にはぜひ参考にしてみてくださいね。
テーブルに座ってゆっくり食べる弁当でお客さまをおもてなししたいです。盛り付けのコツを教えてください。
ごはんの型抜き物相(もっそう)を使ってみましょう! 桜や梅などの花形のものから、鳥や動物いろいろな形の物相があります。

ご飯を型に入れて上からキュっと押して形を整えます。 簡単なのに一気に特別感のあるご飯になりますよ♪

和食で一番大切にしたいこと。 それは季節を演出すること。
今回はさくらの花で季節感を演出しました。 ぜひ参考にしてみてくださいね!
ママ友仲間で持ち寄りパーティーを開くことになりました。 盛り付けのアイデアを教えてください!
お料理は見た目がとっても大事! 簡単なのにおシャレに仕上げる方法をご紹介します。

今回は絞り袋を使って盛り付けをしてみました。 タルトは既製品ですが搾り袋でサーモンクリームをしぼりだし、彩りにパセリをのせて完成。 手が汚れることもなく、キレイに出来上がりました!

搾り袋を使うと「おもてなし感」が急激にアップ!簡単なのでお料理初心者さんにもオススメ。 写真はサーモンクリームですが、生クリームやマヨネーズでもOK! 搾り袋は使い捨てが便利ですよ♪
外国人(欧米圏・中華圏の方)を招いてホームパーティーを開くときの注意点を教えてください。
ホスト(主催者)がキッチンに閉じこもらないことです。
ホームパーティーはお料理を自慢する場所ではなく会話を楽しむ場所です。いらっしゃったお客様と積極的に会話を楽しみましょう!好きな料理やよく作るレシピを教えてもらうなど、どんどん話が盛り上がりそうですよね!

心配であれば事前にタイムスケジュール表を作って手際よく準備しましょう。
お料理は調理済みの食材を上手く使いまわしまわしても構いません。 和食では手巻き寿司がおすすめです。それぞれ好きな具材を選ぶ楽しさが増えますよね♪
ホームパーティーを開きたいのですが、食器が足りませんどうしたら良いでしょう?
どんな人を対象にするかですよね?
気のおけない仲間うちのパーティーやお子様が集まるパーティなら紙皿でOKではないでしょうか。 グラスもプラスティックでOK!今は可愛いデザインのものが安く揃えられます。
マスキングテープやペンを使ってデコレーションをしても楽しいかと思います♪ 片付けの手間も省けますし、呼ばれる方も気にしないで済みますね。

使い捨てはいや!というかたは食器レンタルを利用されてはいかがでしょう?
シェアリングサービスは今、沢山あります。
食器もレンタルの時代ですよね。
結婚できる料理を教えてください。

教室で人気の結婚できるお料理を教えます。

●No1 玉子焼き
圧倒的に教えて欲しいランキングのNo1は玉子焼きです。
だしで巻けばだし巻き卵。
ふだんのおかず、お酒のつまみ、お弁当など応用範囲が広いので人気です。

●NO2 天然だしをしっかりとったお味噌汁
「おいしいお味噌汁を作りたい」
これも年代を問わず人気のあるリクエストです。

●No3 魚のおろし方を知りたい
和食の基本、魚のおろしかたを学んで魚のお料理のレパートリーを増やしたい。
これも根強い人気です。

家庭料理を学びたい方は特別なお料理を習いたいわけではなく、オーソドックスなお料理の基本を固めたいのです。 「結婚」「婚活」を意識してお料理を習う方は基本をしっかり固めましょう。

豚肉が上手く焼けません…どうしたらいいでしょうか?
豚肉は肉基質タンパク質が牛肉より多く含まれています。 特に肉基質タンパク質の一つであるコラーゲンは熱で縮みやすいので弱火で加熱してください。

メール LINE お電話でお問い合わせください。

メールの方
お電話の方 090-6783-7641
仙台料理教室 フォトギャラリーはこちら