仙台長町駅近くのマンツーマン指導の料理教室です

お問合せ&お申込み

おしらせ JR・地下鉄長町駅より徒歩5分

くらしのレシピresipes

毎日をミラクルにするレシピです。
お料理上達のヒントにしてください。

一覧

中華料理の特徴
中華料理は一度で火を通すことはせず、湯通し、下煮 油通しなどあらかじめ火をとおしてから仕上げの調理をします。 最初に火を通しておくのは、アクを除く、下味をつける、仕上げで味が染み込むように水分を除き、材料の火の通りを均一にするためです。
中華セイロで挑戦!本格的な中華風おこわの作り方
【材料】
豚の角煮・しいたけ・干しエビ・干し貝柱・もち米1カップ・同量の水に1晩漬ける
【作り方】
以上の材料をクッキングペーパーを敷いた中華せいろで蒸してください。
発酵調味料
世界各地では様々な発酵調味料が使われています。 タイのナンプラ、ベトナムのニョクマムのような魚醤類や、味噌や醤油に代表される穀醤類はアジアの国々で古くから愛用されてきています。 発酵調味料は魚や豆類、穀物などの原料を塩漬け、発酵させたものですが、発酵の過程で原料中のタンパク質がアミノ酸に分解されることで、うま味物質であるグルタミン酸を豊富に含んだ調味料ができあがります。特にアジアの水田稲作地帯ではこれらの発酵調味料はうま味と塩味を加える調味料として毎日の食事に欠かすことができません。特に味付けをしていない白いご飯とともに野菜や魚介類を中心としたおかずをとるのもこれらの国の特徴です。米食文化とうま味は密接なかかわりを持っているのです。
お肉を煮るときのコツ
材料の量に見合った鍋を使うことがまずはポイントです! 肉と煮汁のバランスは材料がやっとつかるぐらいがベストバランス。 圧力鍋で煮込むと肉が柔らかくなるのは100度以上の高熱で煮込むのでコラーゲンがゼラチン化するたです。 オーブンは弱い対流しか起きないので煮崩れしません。
パスタ料理のコツ
パスタをゆでるのに必要な塩の量はお湯の量に対して1%
パスタにきちんと塩味があり、そこにソースの味がしっかりついて初めて全体の味がまとまりもちもちした食感を与えます。
パスタの表面には目に見えないくらいの小さい気孔がたくさんあります。
ここにソースをからめるとソースがしっかり吸い込みます。
オイル味のパスタを料理するときはゆで汁を加えることでパスタのゆで汁に含まれるデンプンで粘りが出て美味しく仕上がります。
美味しいサラダを作るコツ
サラダを作る時は買ったままのお野菜をそのままではなく必ず氷水に浸してください。 氷水に浸すことで野菜の細胞内膜に侵入した水で圧力が高まりお野菜がピンと張った状態になり 見栄えもいい美味しいサラダができます。
メニュー・献立作成方法
6つの基礎食品群をバランスよく組み合わせたメニューで見た目も美しくおいしいメニュー作りましょう。
▼第一群
魚、肉、卵、大豆背品、主として良質タンパク質の供給源
▼第二群
牛乳乳製品、骨ごと食べられる魚
▼第三群
緑黄色野菜、カロチン供給源
▼第四群
その他の野菜、果物、ビタミンCとミネラル
▼第五群
糖質性エネルギーの供給
▼第六群
油脂、脂肪性エネルギー供給
味付けのコツ
ちょうど良い塩加減は全体の総量0.8%です! 人体の塩分濃度は人体の水分量の0.85%だからです。 例えば100gのスープを作るときにちょうど良い塩加減⇒0.8グラムになります。 1gよりちょっと少なめ=塩をひとつまみがちょど良い塩加減です。
火を使わないでできるデザートを教えてください
イギリスを代表するスイーツトライフルはご家庭で作る場合が決まり事にとらわれず冷蔵庫にある フルーツ(生でも缶詰でもOK)などを使ってつくります。スポンジケーキが無ければカステラでもバウムクーヘンでもOK!ジャムも冷蔵庫にあるイチゴジャムをちょっとシロップで伸ばして使います。透明感のあるグラスに重ねていって、仕上げに生クリームをタップリのせれば完成!冷蔵庫で冷やしてお召し上がりくださいね★
家庭料理を上手く作れるコツを教えてください。
お料理の基本は「切る」「加熱」「味付け」です。
この3つの基本をしっかり学ぶことです。
教室では基本の家庭料理を大切にしています。
いつも似たような味付け、メニューになってしまいます。
日本料理、和食は素材を生かすお料理です。味付けはどうしても変化が付きにくいです。 家庭料理は「これが私の得意料理」と呼べるものがいくつかあれば十分です。 ひとつひとつの作業をしっかり丁寧に行いましょう。レシピを増やすことに意味はありません。
和食を上手に作れるようになりたいです。
まず、だしの取り方をマスターしましょう。

だしは何を使っていますかと生徒さんに尋ねます。
かえってくる答えは「インスタントの顆粒だし。」
これでは上手になりません。
こんぶ かつお節 しいたけ 煮干し。
必ず天然だしを使いましょう。
煮物の料理について教えてください。
根菜類等固い食材は下煮をしましょう。
調味料を1度に入れてはいけません。
「さしすせそ」の順番で少しずつ加えましょう。
揚げ物を全く家では料理しません。
教室では温度計とタイマーを使いながらカラッと揚げるコツをお伝えしています。
家庭でも揚げ物は上手に揚げられます。
レッスンに一度ご参加ください。
和食上達のためのヒントを教えて下さい。
和食は塩・しょうゆ・みそ・酒・みりん・さとう
の基本調味料と天然のだしを使ったお料理です。
大切にするべきことは
  1. 旬の良質な食材を使う
  2. 下処理をしっかりする
  3. 加熱のタイミングに注意する
教室でレッスンを受けることにより食の世界がひろがります。
ハンバーグが生焼けになってしまいます。
加熱の方法を教えてください。
教室ではオーブンを使用し、フワッとジューシーに焼く方法でレッスンしています。
オーブンを使いこなしていない生徒さんが沢山いますが、非常に残念です。
フレンチ イタリアン 洋食のレベルアップにはオーブンの使いこなし方がポイントです。 オーブン対応の鍋を使えば 蒸し焼き 煮込み グリル ほとんどのお料理に対応できます。
強い火力が必要な中華料理。
家庭でおいしい中華料理を作ることができますか?
もちろんです!
お肉 野菜は下処理、加熱してから調味料でまとめます。
ハーブを家庭菜園で育てていますが使い方がわかりません。
バジルはイタリアン ローズマリーは肉料理 タイムは魚料理に使います。
ナツメグはハンバーグやシチューに使います。
ハーブやスパイスの使いこなしはイタリアン フレンチ エスニック料理には欠かせません。
スーパーのスパイスコーナーもぜひ覗いてみてください。
魚の保存方法を教えてください。
切り身の魚はキッチンペーパーに包んで保存してください。
軽く、塩を振っておくのも良いです。 魚の臭みを嫌う方はぜひ、お試しください。
最初に揃える道具を教えてください。
包丁まな板フライパンです。
価格の目安としては包丁・フライパン・鍋は5000円代からです。
当教室でも高級デパートでお取り扱いのある調理器具を受講生向けに特別価格で提供しています。
おすすめの道具を教えてください。
キッチン用のはかりを買いましょう。0.1gまで計ることができるはかりをおすすめします。
キッチンタイマーも買いましょう。
当教室で生徒さんに調理器具の使用方法のレッスンをしています。

買ったけれど使いこなしていない調理器具のベスト3は?

  1. 圧力鍋
  2. フードプロセッサー
  3. オーブン対応鍋
どれも使いこなせば頼もしい味方です。
調理器具の使いこなし術もレッスンしておりますのでお問い合わせください。
高価な調理器具やオーブンを使いこなせない方は当教室のレッスンにご参加ください。
商品購入の強要等は一切ございません。
テフロン加工のフライパンを強火で使用していました。
テフロンが剥がれてきたのですが。
テフロン加工のフライパンは強火では使用しないでください。
調理器具は使用前に必ず、説明書を読むようにしてくださいね。
教室のお料理のテーブルコーディネートが素敵です。器は何処で買っているのですか?
通販を利用します。おすすめのお店は楽天市場「ようび」「テーブル&スタイル」です。教室でもお料理が映える器選びのポイントなどレッスンいたします。
盛り付けのポイントを教えてください。
お皿には必ず余白を残してください。立体的に盛り付けるとSNS映えしますよ。
おすすめのテキストを教えてください。
初心者向けの本はおすすめしません。柴田書店はプロ向けの料理出版社です。本選びの参考にしてください。多少高価でも長く使える本をおすすめします。以下、おすすめの本です。

おすすめの本

▼和食
日本料理秘伝帳」 野崎洋光
写真が無いのでわかりづらいです。が、手元に置いておくと便利です。
▼イタリアン
プロのためのわかりやすいイタリア料理」 永作達宗
プロのための本ですが家庭でも作れるお料理が沢山あります。
▼雑誌
料理通信
ややプロ向けですが居酒屋系のお料理が充実しています。家庭でももちろん調理できます。

仙台料理教室レッスン受講お申込みはこちら

お問合せ&お申込み (24時間受付)
TEL 090-6783-7641 (10:00~18:00)
仙台料理教室 フォトギャラリーはこちら