仙台長町駅近くの料理教室です

お問合せ&お申込み

おしらせ JR・地下鉄長町駅より徒歩5分

お悩み解決相談室 tips

器 コーディネート 盛り付け

衝動買いで集めた小皿を上手くコーディネートするには?

小皿がたくさんあるなら、箸置きやコースターに使ってみてはいかがでしょうか?

大きさや深さによっては十分活用できますよ(*^^*)


せっかくのかわいい小皿、しまいっぱなしではもったいない!
おもてなしの時には上手くコーディネートに使ってみてくださいね♪

料理を撮影するときのカメラの設定はどうするのがベストですか?

スマホカメラしか持っていなくても、料理写真をきれいに撮影することは可能です!
スマホやデジタルカメラであれば、撮影機能設定画面で「料理モード」を選べる場合が多いです。
設定モードをそれに変えて撮影するだけでも段違いですよ(*^^*)


更にステップアップしたい方は、まずは「ホワイトバランス」の設定を変えるところから挑戦してみてください。
「ホワイトバランス」とは「WB」とも表記され、簡単に言うと「白い色を写真上でどのような色に見せるか」調整する機能です。
白い紙をオレンジ色の蛍光灯の下に置くと、オレンジ色に見えますよね?
「ホワイトバランス」を調整すれば、オレンジ色の光の下でも、紙の色をちゃんと真っ白に見せることができます。
もちろんその逆も可能!
覚えると面白い機能ですよ(*^^*)


仙台料理教室ではお料理写真の撮り方についてもご相談に乗っています。
お気軽にお問い合わせください♪

世間は夏休み真っ盛り!子供たちが喜ぶ夏のおもてなし料理を教えてください!
連日猛暑が続きますね。
お子様のいらっしゃるご家族の皆様は、夏休み中で大変な思いをしていらっしゃるのではないでしょうか。
お子様がお友達を連れてご自宅に遊びに来るなんてこともあるでしょう。
子供たちを喜ばせるためにも、夏ならではのおもてなし料理に挑戦してみましょう!

すいかをくり抜いて作る果物のパンチボールがおすすめです。
作り方はとっても簡単★

▼レシピ
①スイカの中身をくり抜いて器にします。
②果物と炭酸ジュースをスイカの器に盛りつけます。

スイカはキレイに飾り切りにしなくてもOK(^_-)☆彡
子供たちにお手伝いを頼みながら楽しく作ると、夏休みのいい思い出になりますよ♪
お友達を呼んでお料理を振る舞いたいけど、家は狭くて古いし、お料理もヘタだし。。どうしたらいいでしょう?
おもてなしの本来の目的は「お招きした方々にくつろいで楽しんでいただくこと」です。
豪華なお料理で自慢をすることでは決してありませんので、その点注意が必要です。

それでも、お友達を家に呼ぶことはとても良いことです。
なぜなら家の中がきれいになるから(#^.^#)

家の不要品を処分したり、気になっていた場所を掃除したり、普段は忙しくてなかなか腰が上がらないことも、お友達を呼ぶとなったら気合を入れて出来ますよね。
どうしても忙しくて大変な場合は、家事代行サービスを頼むのも良いかもしれません。

しかし、気合を入れすぎるのも良くありません。
あまりにも豪華なお料理でもてなすと、相手の方が気疲れしてしまうかもしれませんからね。
それが気心の知れた友人ならなおのことです。

お料理に自信のない方が、背伸びをしてお料理するよりも、いっそのこと買ってきたお惣菜をお皿に並べるだけにする、という選択もアリです。
とにかく一番大切なことは「お友達にくつろいでもらい、おしゃべりを楽しむこと」ですよ(^_-)-☆
テーブルコーディネートで生花を取りいれたいです。ポイントを教えてください。
生花は造花にはない魅力がありますね。
しかし、色々と気を付けなければいけない点があります。

例えば、
・花粉アレルギーの人がいる
・匂いの強い花が苦手な人もいる
・倒れて水をこぼすこともある

などなど、様々な配慮をする必要があります。
そういうことを考えていくと、造花やプリザーブドフラワーの方が良いかもしれませんね。

「でもどうしても生花を取り入れたい!」という場合は、以下の点に注意すると良いのではないでしょうか。

▼ポイント①
匂いが強くない花や、花粉が飛び散る心配のない花を選ぶようにする
(スイートピーやトルコ桔梗、カーネーションなどがおすすめです。)

▼ポイント②
倒れて水がこぼれてしまうことが無いように、吸水スポンジを使って花を生ける

▼ポイント③
花は短めにアレンジメントし、会食者の顔が互いに見えるよう工夫する

生花をテーブルコーディネートに取り入れる場合にはぜひ参考にしてみてくださいね。
テーブルに座ってゆっくり食べる弁当でお客さまをおもてなししたいです。盛り付けのコツを教えてください。
ごはんの型抜き物相(もっそう)を使ってみましょう! 桜や梅などの花形のものから、鳥や動物いろいろな形の物相があります。

ご飯を型に入れて上からキュっと押して形を整えます。 簡単なのに一気に特別感のあるご飯になりますよ♪

和食で一番大切にしたいこと。 それは季節を演出すること。
今回はさくらの花で季節感を演出しました。 ぜひ参考にしてみてくださいね!
ママ友仲間で持ち寄りパーティーを開くことになりました。 盛り付けのアイデアを教えてください!
お料理は見た目がとっても大事! 簡単なのにおシャレに仕上げる方法をご紹介します。

今回は絞り袋を使って盛り付けをしてみました。 タルトは既製品ですが搾り袋でサーモンクリームをしぼりだし、彩りにパセリをのせて完成。 手が汚れることもなく、キレイに出来上がりました!

搾り袋を使うと「おもてなし感」が急激にアップ!簡単なのでお料理初心者さんにもオススメ。 写真はサーモンクリームですが、生クリームやマヨネーズでもOK! 搾り袋は使い捨てが便利ですよ♪
ホームパーティーを開きたいのですが、食器が足りませんどうしたら良いでしょう?
どんな人を対象にするかですよね?
気のおけない仲間うちのパーティーやお子様が集まるパーティなら紙皿でOKではないでしょうか。 グラスもプラスティックでOK!今は可愛いデザインのものが安く揃えられます。
マスキングテープやペンを使ってデコレーションをしても楽しいかと思います♪ 片付けの手間も省けますし、呼ばれる方も気にしないで済みますね。

使い捨てはいや!というかたは食器レンタルを利用されてはいかがでしょう?
シェアリングサービスは今、沢山あります。
食器もレンタルの時代ですよね。
メニューの組み立て方

今回は意外と悩んでしまう方が多い「メニューの組み立て方」について
メニューの組み立て方には公式があります。

       

▼前菜
オードブル 汁物 スープ等
前菜は食欲を増進させます。

▼アペリティフ
シャンパン等
シャンパンには胃を刺激して食欲を増進をさせる効果があります。

▼メインの食事
主菜:肉、魚、卵、大豆
副食:野菜
栄養素の充足 

  

▼デザート
デザート、飲み物
栄養素の補充や精神的満足感

簡単な公式ですから覚えましょう。

お料理写真は三脚を使って撮影しましょう!
三脚を使うことで手ブレ防止はもちろんですが表現の幅が広がります。 光の入らない室内でもきれいに撮影できます。
料理写真のコツ 構図を考える
グリッド機能を使って構図を考えてみましょう。 グリッドに沿って構図の構成をいろいろ変えてみました。 写真を短期間で上達させるコツは構図を工夫することです。 写真はコンパクトデジカメで撮影しました。
お料理の写真は自然光で撮影しましょう
せっかく上手にできたお料理の写真もキレイに撮影したいですよね。 料理の写真は自然光が基本。自然光で逆光で撮影しましょう。レッスンではSNS映えする撮影のコツもお伝えしています。お気軽にご相談くださいね。
教室のお料理のテーブルコーディネートが素敵です。器は何処で買っているのですか?
通販を利用します。おすすめのお店は楽天市場「ようび」「テーブル&スタイル」です。教室でもお料理が映える器選びのポイントなどレッスンいたします。
盛り付けのポイントを教えてください。
お皿には必ず余白を残してください。立体的に盛り付けるとSNS映えしますよ。

メール LINE お電話でお問い合わせください。

メールの方
お電話の方 090-6783-7641
仙台料理教室 フォトギャラリーはこちら