プライベートレッスンの料理教室です

お問合せ&お申込み

おしらせ JR・地下鉄長町駅より徒歩5分

お悩み解決相談室 tips

調味料のヒント

減塩したいのですが、調味料を使うときの注意点はありますか?

例えば健康診断で引っかかったなど、減塩をしなければいけない方も増えています。料理を作るご家族も困りますよね。

減塩のポイントは、塩の代替品についての知識を身に着けること!
・酢を使う
・シソの葉やショウガ等、香味のある野菜を使う
・カレー粉などの香辛料を使う
・出汁を使う
等々…塩の代わりになる調味料はたくさんあるんです。

例えば野菜炒めなら、調味料の醤油の量を半分にして代わりに酢を使うと、気軽に減塩できますよ。

調味料の使い方のコツなどは、コツコツ経験を積み重ねることで身に着いてきます。
仙台料理教室では参加しやすいオンラインでもレッスンを開催中!
LINEからもお申し込みいただけますので、お気軽にコメントやご質問をお送りください(*^^*)

LINE友だち追加

お料理の味が決まらなくて…何かコツはありますか?

家族でも味の好みはそれぞれですよね。
そんな時は塩分濃度計で味を数値化して示すと納得してくれるかもしれません。
健康に気を遣う方ならなおのことおすすめです。

仙台料理教室のYoutubeチャンネルでは今回、塩分濃度計のご紹介をしております。
レシピをたくさん知っていることだけが料理上手なワケじゃありません。やっぱり基本は大事!
塩は味の基本です。塩を正しく使いこなすことが味の決め手になりますよ。

(動画)塩分濃度計を使いましょう

仙台料理教室はYoutubeチャンネルでお料理に便利な情報を動画で配信中!ぜひチャンネル登録を(*^^*)

仙台料理教室 Youtube公式チャンネルはこちら

LINEでもやりとりOKですので、お気軽にコメントやご質問をお送りください(*^^*)

LINE友だち追加

塩加減のコツ

ちょうど良い塩加減をしっていますか?
それは全体の総量0.8%。

人体の塩分濃度は人体の水分量の0.85%だからです。

例えば100gのスープを作るときにちょうど良い塩加減。
0.8グラム 1gよりちょっと少なめ。塩を一つまみがちょど良い塩加減なのです。

みりんの役割

みりんの成分は糖分が50%。アルコール分約14%。
ほかにアミノを中心とするエキス分や有機酸 香り成分に分けられます。
この成分が料理の色や光沢、香りを作り出しています。
糖分、アルコールは料理の粘り、硬さ、弾力などの物理性を作ります。
照り焼きのたれにみりんが入ると色が濃くつきます。
みりんの役割を正しく知って料理に活かしてくださいね。

発酵調味料について

世界各地では様々な発酵調味料が使われています。
タイのナンプラ、ベトナムのニョクマムのような魚醤類や、味噌や醤油に代表される穀醤類はアジアの国々で古くから愛用されてきています。
発酵調味料は魚や豆類、穀物などの原料を塩漬け、発酵させたものですが、発酵の過程で原料中のタンパク質がアミノ酸に分解されることで、うま味物質であるグルタミン酸を豊富に含んだ調味料ができあがります。特にアジアの水田稲作地帯ではこれらの発酵調味料はうま味と塩味を加える調味料として毎日の食事に欠かすことができません。特に味付けをしていない白いご飯とともに野菜や魚介類を中心としたおかずをとるのもこれらの国の特徴です。米食文化とうま味は密接なかかわりを持っているのです。

ハーブを家庭菜園で育てていますが使い方がわかりません。

バジルはイタリアン ローズマリーは肉料理 タイムは魚料理に使います。
ナツメグはハンバーグやシチューに使います。
ハーブやスパイスの使いこなしはイタリアン フレンチ エスニック料理には欠かせません。
スーパーのスパイスコーナーもぜひ覗いてみてください。

お問合せはメールまたはLINEでどうぞ

メールの方

\ひとことメッセージをお願いいたします!/

LINE友だち追加QRコード

iPhoneやmacユーザーの方は
Face Timeもご利用できます

仙台料理教室 フォトギャラリーはこちら Youtube チャンネル登録はこちら
写真教室クローバー
美食フォト
フォトスタジオクローバー